てっぺん紅茶

四国 久万高原 中津

てっぺんの紅茶 [ 数量限定販売 ]

私、健郎がこだわり貫いたてっぺんの紅茶を美味しく飲んで頂くためのこだわりがあります。
●其の一
おいしい水を火にかけてください。
●其の二
沸騰したら、無心で紅茶に注いでください。
●其の三
じっくりと琥珀色になるのを待ってください。
●其の四
純粋な甘みのある紅茶の味を、じっくりと愉しんでください。
●其の五
残っても捨てずに冷蔵庫へ置いてください。
翌朝、再び変わらぬ旨味をお愉しみ頂けます。
《健郎談》

お茶栽培について

伊予の国と土佐の国の境。清流仁淀川の左岸に切り立つ急峻な岩壁に、てっぺんの健郎がこだわり貫いて育む茶畑があります。
ここは、四国久万高原中津。
いにしえより、人々が親しみを込めて見上げた中津明神山の裾野に息づく落人の里。
激しい寒暖の差と立ち込める霧が特別な茶葉を磨き上げます。その茶葉は、健郎が四〇年の歳月を費やし追い求めた味に仕上げられ、てっぺんの紅茶がここに生まれました。
この紅茶に、特別な施しはありません。あるのは、ただひたすらに満足のいく味を求め、摘み取った茶葉の選別から発酵まで妥協を許さない紅茶づくりを貫いているだけです。
決して出し惜しみではなく、納得がいかない茶葉は使いません。だからこそ、世に出せる量が多くないのです。
《妻 宣子談》

製造販売者:農林業体感民宿 てっぺん
〒791-1803 愛媛県上浮穴郡久万高原町中津2150
TEL/FAX0892-54-2105 松本健郎、宣子


【価格】

40g 800円 、 50g 1,000円 、 100g 2,000円


【販売箇所】

<久万高原町内>
・道の駅「天空の郷さんさん」

・道の駅「みかわ」

・プティ・クリフ

・うまいもん屋土居
<松山市>
・紀伊国屋(松山市花園町)

<松前町>

・まさき村

【御注文方法】
お気に召されましたら、左記製造販売者まで
ご連絡ください。